首都圏の路線にはない魅力

鉄道マニアのみならず、旅行客の多くを楽しませているのがローカル線です。ただの移動手段としてではなく、周りの風景やレトロな車体を楽しめるローカル線は、旅行の目的そのものにもなり得る魅力を兼ね備えているのです。例えば、海沿いを走るローカル線はいかにも魅力的な路線と言えるでしょう。海岸のすぐ近くを走行するローカル線はシャッターチャンスも多く、旅行の思い出づくりにもピッタリです。また、季節によってその姿を変えるのもローカル線の特徴です。雪の降る街なら夏と冬どちらに訪れるかで景色はガラリと変わりますし、一度乗車したローカル線でも違った魅力が見えてくるはずです。

 

特徴的な駅や橋を楽しめる

ローカル線で楽しめるのは景色だけではありません。各駅や橋なども魅力の一つに数えられています。中には無人駅もありますが、駅でお土産を購入したり、空き時間を利用して周辺を散歩するだけで旅行の醍醐味を楽しむことができます。過去一度訪れたことのある駅でも、再度訪れることで何か違いを見つけたり、思い出の姿と照らし合わせることで別の楽しみを見出すこともできるでしょう。

 

廃止になる前に乗車する

残念ながらローカル線は、時に廃止されることもあります。乗車する人がいなければ運営できませんし、致し方のない面もありますが、いつまでも乗れるとは限らないからこそ早めにその路線からの眺めを目に焼き付けておきましょう。一度廃止されれば二度とその光景を見ることはできませんし、気になるローカル線は早めに乗っておくことが大切です。